So-net無料ブログ作成

Microsoft 社内には 1 万人を超える iPhone ユーザーがいる

ある Anonymous Coward 曰く、マイコミジャーナルの記事によると、Microsoft 社内には全世界で 1 万人以上、全従業員の 10 % にも上る iPhone ユーザーがいるそうだ。これは Microsoft 内でも問題になっているそうで、カバーを偽装してまで iPhone を利用している従業員もいるそうだ。社内でも意見は割れているそうで、「ライバル製品の利用はより良い競争の理解につながる」というものもあれば、「ここ (Microsoft) で使っていいものとは、Microsoft にとってメリットのあるものだ」という強硬意見もあるようだ。また、Microsoft 幹部でも iPhone ユーザーはいる一方、入社とともに iPhone を「ミキサーにかけて粉砕した」という幹部もいるとのこと。ちなみにタレコミ子の友人には携帯電話キャリアに務めている方々が多くいるのですが、その方々の話を聞く限り日本の携帯電話キャリアでは自社携帯以外の利用を禁止する、という話はあまりないようです。スラッシュドットのコメントを読む | アップル | マイクロソフト | 携帯電話関連ストーリー:iPhoneがブラウザシェアでWindow Mobileを抜く 2007年12月06日

宇宙からアサガオの“種”帰還 山崎さんに日比野さん、託す(産経新聞)

 米スペースシャトル「ディスカバリー」で19日(日本時間同日夜)に帰還予定の山崎直子さん(39)は、宇宙に運んだアサガオの種を一緒に持ち帰る。アーティストの日比野克彦さん(51)が「人々のつながりを深めることができれば」と“同行”を依頼したもので、帰還後は全国の子供たちや商店街などに配布される。

 日比野さんは、アサガオの種を通じて人や地域の交流を深める「明後日(あさって)朝顔プロジェクト」を主宰し、平成15年から活動を続けてきた。

 昨年7月、鹿児島県などで観測された皆既日食を契機に「宇宙にアサガオを持っていければ」と提案。国産ロケットの発射場がある宇宙航空研究開発機構(JAXA)種子島宇宙センターの関係者を通じ、山崎さんに依頼した。

 山崎さんは快諾し、「『明後日朝顔』に携わってこられたすべての方々の思いが、この種には詰まっていると思います」と日比野さんにメールで連絡。今月5日、200粒の種とともに飛び立った。

 日比野さんは「ちょうどアサガオの種をまく季節。帰還した種をきっかけに私たちの日常が宇宙まで広がり、見えないものをイメージする力になれば」と話している。(小野晋史)

【関連記事】
宇宙ミズナが地球へ ママさん飛行士のスペースシャトルで
両親へ“宇宙からの手紙” 山崎さん「ありがとう」
シャトル退役 問われる日本の役割
コンテナ回収作業を再開 山崎さん19日帰還へ
コンテナ回収作業でトラブル 山崎さん帰還延期も 
外国人地方参政権問題に一石

橋下知事、大阪市長選出馬も 府・市再編で 新党なら舛添氏応援 (産経新聞)
<東広島市議補選>「聞いたことがない」投票率1けた   (毎日新聞)
胴体も女性会社員と確認=福岡県警(時事通信)
サクラの季節なのに… 練馬や箱根で積雪(産経新聞)
「首相は統治能力欠如」と自民総裁=無党派層の動向注視−時事世論調査(時事通信)

POLYSICS武道館ライブでカヨ卒業「イママデアリガトウ」

ハヤシからカヨに大きな花束が手渡されると、8000人のファンから大きな拍手と「おつかれさま!」「ありがとう!」という声が贈られた。POLYSICSのメジャーデビュー10周年を記念したワンマンライブ「POLYSICSメジャーデビュー10周年スペシャルライブ!! 〜BUDOKAN OR DIE!!!!〜」が、3月14日に日本武道館で行われた。彼らのデビュー10周年記念公演であるとともに、1998年からメンバーとして活動してきたカヨ(Syn, Vo, Vocoder)のバンド卒業ライブともなったこの武道館公演。会場には午前中から多数のファンが集まり、物販やクロークに長い列を作った。開演前のアナウンスには「ご来場いただき、誠にありがトイス!」という遊び心も盛り込まれ、客席からは爆笑が沸き起こる。ステージ上には「POLYSICS」の英字をかたどった電飾が用意され、武道館という大会場にふさわしい華やかな雰囲気が漂う。定刻を5分ほど過ぎたころ、客席は暗転。会場を埋め尽くした8000人の大歓声が響き渡る中、メンバー4人がステージに姿を現した。「BUGGIE TECHINICA」でのカヨのボコーダーボイスによるメンバー紹介には、いつも以上に力強い拍手と歓声が沸く。続いて「PLUS CHICKER」「FOR YOUNG ELECTRIC POP」と、初期の名曲が立て続けに披露される。「each life each end」ではカヨが高い位置に立てられたスタンドマイクをピコピコハンマーでジャンプしながら叩き、その動きに合わせて観客もジャンプを繰り返した。「トイス! トイス! トイス! トイス! こんばんは、POLYSICSです! ついに始まったぞ武道館! ドヒャー! ピキキキー!」と、ハヤシ(G, Vo, Programming)のMCもいつも以上のハイテンション。続くパートでは「Beat Flash」「XCT」「ウィーダー」など、誰もが身体を動かさずにいられない強力チューンが続く。「ワチュワナドゥー」ではハヤシが恒例のビール一気飲みを披露するが、この日の器はアリーナクラスということもありグラスでもジョッキでもなくピッチャーサイズ。通常よりもかなり時間をかけての一気飲みとなったが、結局飲みきれず撃沈。会場の笑いを誘った。ガレージロックテイストのアレンジで彼らの音楽性の幅広さをアピールした「Modern」の後、再びMCに。観客がスタンド席を埋め尽くした景色に、ハヤシが「すげえいい眺めですよ! あそこにいるのはみんな人間ですよね?(笑)」と感嘆すると、横からフミ(B, Vo, Syn)が「いえ、CGです。今日VJさんが入ってますから」とクールなボケを発する一幕も。ハヤシが「だって声かけるとリアルタイムで返ってくるよ?」と食い下がるも、「同期してます!」ときっぱり返すフミ。「……まあ、別にそれでもいいよ」と折れるハヤシの様子に、場内からは笑い声が起こった。中盤では最新アルバム「Absolute POLYSICS」の楽曲「Eye Contact」「催眠術でGO」「Fire Bison」を連続で演奏。POLYSICSの新境地をアピールするダークな楽曲に、場内の空気も一変する。その直後の「POLYSICS OR DIE!!!!」では、曲後半でヤノ(Dr)がステージ最前に登場するというサプライズが。驚くオーディエンスを前にヤノは「元気ですか武道館! トイス! トイス!」と絶叫。ステージ左右の花道を猛スピードでダッシュするが、途中で力尽きて膝に手をつき「武道館広いねー……」とこぼす。その後もスタンド席やアリーナ席のファンと海外スターさながらのコール&レスポンスを繰り返し、ハヤシが思わず「こんなヤツだったっけ?」と苦笑するほどのパワフルなパフォーマンスを見せた。後半に入ると場内の空気はさらにヒートアップ。「COLON」ではカヨとフミが息の合った振り付けを見せ、「Code4」のポップなサウンドには全員が気持ち良さそうに聴き入る。「本当はもっともっとハミ出したいんじゃないのか?」というハヤシの煽りから、ライブはいよいよ終盤戦に。「P!」のホイッスル音を合図に、ノンストップで怒涛の10曲パフォーマンスが展開される。フミの伸びやかなボーカルに乗って全員が踊り狂う「E.L.T.C.C.T.」、リズム隊の豪快なグルーヴと高速のビートが心地良いハーモニーを生む「United」と、彼らの勢いは全く衰えない。バイザーを飛ばしたハヤシは「まだまだ続くぞ武道館!」と絶叫。「Pretty Good」「Speed Up」に続き、本編最後に披露されたのは「Boys & Girls」。カヨの卒業ライブであることを忘れさせるような、アッパーで多幸感に満ちたステージが終了。カヨはいつもどおりに表情を崩さず、クールなたたずまいのまま舞台を去っていった。熱狂的なアンコールの拍手に応え、ヤノ、フミ、カヨがステージに登場。遅れてハヤシはステージ下手の花道から、ショルダーキーボードを下げて現れ、「AT-AT」がスタートする。途中でショルダーキーボードはカヨに渡され、カヨがファンのもとへ挨拶するかのようにステージを左右に移動。ライブ中めったに定位置を動かない彼女の意外なパフォーマンスに、場内からは大きなどよめきが沸いた。「アンコール行くぞ!」とハヤシが叫び、金テープのキャノン砲とともに始まった「ピーチパイ・オン・ザ・ビーチ」、この日一番の熱気が武道館中に渦巻いた「シーラカンス イズ アンドロイド」と、アンコールでは定番のナンバーを続々と披露。あっという間に1回目のアンコールが終わってしまうが、まだ物足りないオーディエンスは4人がステージを去るや否や再びコールを繰り返す。2回目のアンコールでステージに戻ってきた4人。ハヤシは「最高の一言に尽きます、どうもありがとう! みんなもう疲れた? 疲れてない? (笑)」と観客を気遣い、カヨに向かって語りかけた。「カヨ、10年後の20周年のとき、武道館にこの曲歌いに来てくれよな」と始まったのは「NEW WAVE JACKET」。続いて「Baby BIAS」「Electric Surfin' Go Go」と、カヨのボーカルをフィーチャーしたナンバーを連発。観客も4人の鳴らす痛快なサウンドに酔いしれながらも、彼女の歌声をもう聴くことができないことを徐々に実感しはじめているように見えた。カヨとの別れを惜しむように起こった3度目のアンコールに応え、ハヤシは満員の客席に向けて話し始めた。「みなさんのおかげで武道館で10周年を迎えることができました。スタッフのみなさん、ファンのみなさん、本当にありがとうございます! そしてカヨ、12年間本当にありがとう」とはなむけの言葉を贈る。ハヤシに促されてマイクに向かったカヨは、いつもどおりのボコーダーボイスで「イママデ、アリガトウ。アイ・ラブ・ポリシックス」とクールに挨拶。最後まで“POLYSICSのカヨ”であることを貫き通した彼女に、大勢のファンが涙ぐみながら力強い拍手を贈った。最後のアンコールで披露されたのは「BLACK OUT FALL OUT」。カヨは普段どおりの冷静な表情のまま、しかし想いを込めるように丁寧にシンセを奏でる。そして3時間にわたるライブを締めくくるラストナンバー「BUGGIE TECHINICA」のイントロが鳴り響き、場内の照明も点灯。ライブ序盤での演奏よりも格段に気合の入ったパフォーマンスを続ける4人。曲の終わりでは名残惜しそうに、長い長いアウトロをいつまでも鳴らし続けた。アンコール含め42曲のライブを終えたカヨは、ハヤシから花束を受け取って場内に一礼。最後まで冷静沈着なままステージを降りていった。ハヤシは観客に「またすぐ会おうぜ!おやすみー!」と笑顔で挨拶。クールなキャラクターで愛されていたカヨのラストライブにふさわしく、熱いステージと全員の笑顔で送り出す“卒業式ライブ”となった。POLYSICSメジャーデビュー10周年スペシャルライブ!!〜BUDOKAN OR DIE!!!!〜2010年3月14日 日本武道館 セットリスト01.サニーマスター02.BUGGIE TECHINICA03.PLUS CHICKER04.FOR YOUNG ELECTRIC POP05.each life each end06.Digital Coffee07.Beat Flash08.XCT09.ワチュワナドゥー10.ウィーダー11.Shizuka is a machine doctor12.Modern13.White Snake14.人生の灰15.Nice16.Eye Contact17.催眠術でGO18.Fire Bison19.POLYSICS OR DIE!!!!20.I My Me Mine21.COLON22.Code423.P!24.Tei! Tei! Tei!25.E.L.T.C.C.T.26.United27.URGE ON!!28.Rocket29.Young OH! OH!30.Pretty Good31.Speed Up32.Boys & GirlsEN1-01.AT-ATEN1-02.ピーチパイ・オン・ザ・ビーチEN1-03.カジャカジャグーEN1-04.シーラカンス イズ アンドロイドEN1-05.Shout Aloud!EN2-01.NEW WAVE JACKETEN2-02.Baby BIASEN2-03.Electric Surfin' Go GoEN3-01.BLACK OUT FALL OUTEN3-02.BUGGIE TECHINICA

飲み速攻レスキュー「ノ・ミカタ」 ドリンクタイプ一斉発売! 全国8都市のお花見会場で、サンプリングキャンペーンを実施 「ノ・ミカタ」は大人のお花見のミカタ!

飲み速攻レスキュー「ノ・ミカタ」 ドリンクタイプ一斉発売!全国8都市のお花見会場で、サンプリングキャンペーンを実施「ノ・ミカタ」は大人のお花見のミカタ!味の素株式会社は、アミノ酸“アラニン”の特性を活かした、速攻性とパワーをあわせ持つ、飲みサポートドリンク「ノ・ミカタ」100ml缶を、全国のスーパー・コンビニエンスストア・ドラッグストアで4月5日(月)より一斉発売します。「ノ・ミカタ」は、到来するお花見シーズンに向けて、スマートな大人のお花見を応援します。■ アミノ酸“アラニン”配合!しじみ600粒相当分のパワー!「ノ・ミカタ」は、“今日はスマートに飲みたい”、“終電を逃すことなく無事に帰宅したい”、“翌朝はいつも通り元気にむかえたい”、と願う大人のを強力にサポートする、アミノ酸含有サプリメントです。その「ノ・ミカタ」のドリンクタイプ(100ml缶)を、2010年4月5日(月)から、全国のスーパー・コンビニエンスストア・ドラッグストアで一斉発売(※)します。「ノ・ミカタ」にはカラダのたんぱく質を構成する、20種類のアミノ酸の1つである、“アラニン”が配合されています。“アラニン”は飲んだ翌日対策の食材としても知られる“しじみ”に特に多く含まれている成分で、この「ノ・ミカタ」100ml缶には、しじみ600粒相当分のアラニン(5,000mg)が含有されています。「ノ・ミカタ」100ml缶は、どなたにもなじみやすく飲みやすいプラム風味です。店頭でも見つけやすい缶入りタイプで、食事やパーティー、お付き合いの「前でも、後でも」いつでも手軽にご利用いただけます。※全国のセブン‐イレブンで2009年12月7日より先行発売中■ お花見会場で20万個サンプリング! お花見前線/「ノ・ミカタ」前線キャンペーン間もなく到来するお花見シーズン。美しい桜を眺めながら、家族や仲間と楽しく過ごすうちに、つい飲みすぎてしまった、という失敗経験を持つ方も多いのでは。そこで「ノ・ミカタ」が実施するのが、『お花見前線/「ノ・ミカタ」前線キャンペーン』です。お花見前線に合わせ、九州・熊本から北海道・札幌まで、全国8都市計9ヶ所のお花見会場と街頭で、「ノ・ミカタ」のドリンクタイプと顆粒タイプ、合計20万個のサンプリングを実施します。「ノ・ミカタ」が提唱するお花見の3つのマナーは、1.飲みすぎない、2.騒ぎすぎない、3.ゴミの持ち帰り。そして、そのマナーを守ってお花見を楽しむための三種の神器となるのが、1.飲み物・食べ物、2.ゴミ袋、3.「ノ・ミカタ」です。「ノ・ミカタ」は大人のスマートでお花見を強力にサポートします。全国サンプリング実施会場(予定)3/26(金)・3/27(土) <熊 本> 熊本城3/26(金)・3/27(土) <福 岡> 西公園、舞鶴公園4/2(金)・4/3(土)  <広 島> 平和記念公園4/2(金)・4/3(土)  <大 阪> 未定4/2(金)・4/3(土)  <名古屋> 名古屋城、舞鶴公園4/2(金)・4/3(土)  <東 京> 墨田公園、小金井公園4/9(金)・4/10(土)  <仙 台>  仙台榴ヶ岡公園4/30(金)・5/1(土)  <札 幌> 円山公園※日程、会場につきましては状況により変更になる場合がありますので、予めご了承下さい。製品URL ⇒ http://kenkoamino.jp/no_mikata.html-------------------------------------------------------------------------------------■ このご案内に関するお問い合わせや取材、資料ご希望の方は、下記までご連絡をお願いします ■トレンダーズ株式会社 http://www.trenders.co.jp担当:武久・黒川TEL:03-5774-8871 / FAX:03-5774-8872東京都渋谷区東3-9-19 ポーラ恵比寿ビル2F-------------------------------------------------------------------------------------

ワインの時短テクニック

いつも飲んでいるワインも、アイシュのグラスに注げば、本来の香りを手軽に楽しめる 撮影:石井幸久 ■本来の香りを引き出すワイングラスワインは基本的には手軽な飲み物なのだけど、モノによっては、開栓してからしばらく置かないと、本来の美味しさが味わえないものも多い。余裕があるときには、このデキャンタージュの手間も、ワインの楽しみの一つとなる。しかし、不意の大事な来客や、盛り上がって飲んでいて用意していたワインがなくなって、取っておきの一本を開ける時、などなど、手間をかけられないシチュエーションは結構あるものだ。実際、デキャンタージュの時間が取れずに飲めないままになっているワインは、家にも結構ある。アイシュ社のワイングラスを試した時、最初に思ったのが、これであのワインが飲める、ということだった。普通のグラスに注いだワインの香りと比べると、その違いがハッキリ分かった。飲めば飲むほど、どんどんアイシュのグラスの中のワインが柔らかく開いていくのが分かる。秘密は、グラス作成の最終工程で施される独自の技術“センスプラス”。その内容はアイシュ社の家族だけしか知らないのだそうだ。理屈は分からないが、それで美味しくワインが飲めるなら構わない。キレ味で飲むワインには向かないそうだが、焼酎やウイスキーでも、美味しく飲めそうだ。アイシュ ワイングラス(左から4725円、4725円、4200円、4725円) 問い合わせ先:DKSHジャパン【男のこだわグッズガイド:納富廉邦】■関連記事・坂本竜馬が選ぶ筆記具?・小学生用に作られたラミーABC・ページを追いかけてくれるブックマーク・「レシピ」はこちら・「カレーレシピ」はこちら

6箇条の誓約書「撤回せず」 「エリカ様」は健在だった

写真拡大報道陣を前に笑顔を見せる沢尻エリカさん???「6箇条の誓約書」で波紋を広げている女優の沢尻エリカさん(23)が2010年3月16日、「たかの友梨ビューティークリニック」のCMで2年半ぶりの芸能界復帰を果たした。記者会見では、たかの友梨氏が騒動についての説明に多く時間を費やしたり、沢尻さん本人も涙を浮かべながら「反省の弁」を述べるなど、低姿勢に徹した。ところが、会見の最後で、「6箇条の誓約書」にサインを求める方針を撤回しないと断言した。???沢尻さんの登場に先立って、たかの友梨代表が「沢尻エリカ、解禁。」と題したCMが撮影されるまでの経緯を説明。たかの氏側が3年前からCM出演を打診し、09年末に沢尻さん側が快諾。沢尻さんは企画にも積極的にかかわったという。報道陣から寄せられた質問用紙を読み上げる???異例だったのが、司会者との質問のやり取りだ。報道陣から事前に寄せられた質問用紙を読み上げる形で行われたのだが、関心は、今回の騒動に集中した。???「夫の高城剛さんから売り込みがあったのでは?」という質問に対しては、たかの代表は、「そんな話はいったいどこから出たのか。高城さんとはお目にかかったことも、電話でお話ししたこともありません」と一蹴。一方、誓約書については「本当に晴天の霹靂。誓約書は、ファンやマスコミにお詫びしなければならないこと。(女優は)人気商売なので、『見られてナンボ』。沢尻さん自身も、(誓約書について)知らないようでした」と、事務所側の姿勢を批判。???話題は「『薬物疑惑』報道」にも及び、「疑惑は絶対にあってはならないこと。この件については厳しく(沢尻さんに)質問しましたが『海外でも日本でも一切無い』と言っていました」と疑惑を完全に否定した。???この直後、沢尻さんが白いスーツ姿で壇上に登場。登壇前に深く一礼し、目に涙をため、時おり声をつまらせながら、今回の騒動について、「私へのバッシングはともかく、たかの友梨さんやクライアントの皆さんにご迷惑をかけてしまいました。そのことに対して、とても残念に思っています。ですが、そのような状況の中でも、たかの友梨さんやクライアントの皆さんは私を信用し続けて下さいました。とても嬉しく思っています」などと反省とも受け取れる言葉を述べた。「これ、すごく難しいのよ〜。ヒールでしょ?」???CMへの意気込みについて聞かれると、「正直不安もありますが、暖かく見守っていただければ。まさに(CMのキャッチコピーでもある)『解禁』ですね」と笑顔を見せた。一人称には「わたし」ではなく終始「わたくし」を使うなど、低姿勢さが目立った会見だった。???ところが、会見直後のフォトセッションでは、これが一変した、フォトセッションでは、様々なカメラに目線を向けたり、様々なポーズを取るのが一般的だが、CMと同様のポーズを取るようにリクエストされて沢尻さんが発した言葉が、「これ、すごく難しいのよ〜。(今履いている靴が)ヒールでしょ?」。これまでの敬語とは一転、笑顔を見せながらも、カメラマンに「タメ口」を聞いてしまった形だ。???さらに、ステージから降りるときに、芸能リポーターから騒動についての感想を求められると、当初は「CM発表の場ですので…」と言葉を濁していたが、騒動は想定外だとの認識を示した。「誓約書は撤回するんですよね?」という声に対しては、フォトセッションの時は持っていなかったマイクを手に「そのようなことはありません」と断言した。???沢尻さんに質問の声をあげた芸能リポーターの梨元勝さんは、「全般的に、(低姿勢な様子は)女優として演じている様子でした。騒動に対しての反省の弁があるかどうかが関心事だったのですが、返って来た答えは『想定外』。しかも、誓約書は撤回しない。僕はサインはしませんよ」と、不満そうだった。???新CM「沢尻エリカ、解禁。」編は、3月22日から放送される予定。■J-CASTニュースとは?従来のマスコミとは違うユニークな視点で、ビジネスやメディアに関するさまざまな記事を発信しています。読者投稿のコメント欄も充実!新たにJ-CASTニュースショップがオープン!

日本最大級のドロップシッピングサービスを展開する株式会社もしも、個人特化型アフィリエイトサービス「もしもアフィリエイト」を開始します!!

写真拡大日本最大級のドロップシッピングサービスを展開する株式会社もしも(本社:東京都渋谷区、代表取締役:実藤裕史 以下、もしも社)はこの度、新たなビジネスモデルの構築と収益源の多角化を目指し、『もしもドロップシッピング』のユーザーと一般アフィリエイターに対し、個人特化型アフィリエイトサービス『もしもアフィリエイト』を2010年4月下旬より開始いたします。1.『もしもアフィリエイト』の特長 (1)30万人超の個人ドロップシッピングユーザーに提供 もしも社の運営する『もしもドロップシッピング』ユーザー数は現在約33万人です。その全てのもしもドロップシッピングユーザーに対し、『もしもアフィリエイト』を提供いたします。(共通のIDにてサービスを利用することが可能。)トップユーザーは年商1億5千万円を超え、それに続いて有力ユーザーも年々増加しております。これら既存ユーザーを中心に、『もしもアフィリエイト』を提供することで、マーチャント(広告出稿主)は、サービス開始時から有力ユーザーを含む約33万人のユーザーに対し、アプローチすることが可能です。 ※マーチャントとは…アフィリエイトプログラムを利用して、商品(サービス)を販売する広告出稿主を指す。(2)もしもドロップシッピングの実用的ツールの導入とユーザー育成ノウハウの循環を促進 知識の少ないユーザーでも、手間をかけず簡単にショッピングサイトを構築出来る無料ツール「超できすぎくん」など、『もしもドロップシッピング』ユーザー売上げ向上に実績のあるシステムを『もしもアフィリエイト』に導入いたします。希望するユーザーには、定期的に行われる有料セミナー「もしも大学」や、SEOやSEMなどの集客方法や訪問者を惹きつける手法などのノウハウを伝授する、有料でのユーザー育成プログラムを実施します。また、ユーザー間での情報共有を行うことで、ノウハウの循環を促す専用コミュニティサイトも提供いたします。(3)業界初、月末にボーナスがもらえる「W報酬制度」 通常の報酬に加え、業界初の月末にボーナスをもらうことができる「W報酬制度」を導入いたします。個人ユーザーへの支払い時に、月間報酬額の10%を「ボーナス報酬」として加算します。通常報酬とボーナス報酬を合わせた「W報酬」で、業界最大級の報酬額を実現します。2.『もしもアフィリエイト』の概要 ◆サービス開始日:2010年4月上旬 ◆サービス利用料:無料 ◆マーチャント(広告出稿主)登録: 業種:特に制限なし 初期費用:40,000円(税抜) 月額費用:40,000円(税抜) 手数料:ユーザー報酬の30%分 3.『もしもアフィリエイト』開始の背景と目的 アフィリエイト市場の伸張率は、急激な成長を見せた2002年度から2005年度頃に比べ、やや鈍化するものの、総市場規模は2010年度には1,000億円を超え、2012年度は1,235億円にまで拡大すると予測されております。 (出所:株式会社矢野経済研究所:「アフィリエイト市場に関する調査結果2009」2009年9月2日発表) 現在のアフィリエイト市場は、法人サイト経由(BtoB)の売上げが多く、個人ユーザーによる売上げはごく僅かです。一部の有力ユーザーを除き、個人ユーザーがアフィリエイトで高い収益を得ることは容易ではありません。しかし、法人サイトの新規取引は飽和傾向にあり、今後の市場拡大には「個人ユーザーの強化」へシフトすることが重要であると考えております。 そこで、もしも社は『もしもドロップシッピング』における約33万人のドロップシッピングユーザーと悩みを抱える一般アフィリエイターに対し、個人に特化したアフィリエイトサービスを提供いたします。ドロップシッピングサービスで培ったノウハウやツールなどのリソースを活用することで、コストをかけずスピーディーにサービスを構築いたします。4.今後の展開 もしも社は、『もしもアフィリエイト』開始により、『もしもドロップシッピング』を基盤とした事業の多角化を行ってまいります。また同時に、ドロップシッピングに次いで、個人特化型アフィリエイトサービスとしての業界No.1シェアを目指してまいります。今後は、『もしもアフィリエイト』を通じて、個人の力を最大限に支援すると共に、生活を支える新たな糸口となれるよう努めてまいります。 <「もしもドロップシッピング」とは> すべてのインターネットユーザーへ、個人が無在庫販売を行うことが出来る仕組みを提供することで、誰でも簡単にネットショップを持つことができるサービスです。個人は豊富な商品情報を利用して、商品を自由に価格設定できます。また、梱包・発送など受注後の業務を行う必要がないため、個人はサイト構築のマーケティング活動に専念できます。ユーザーには、主婦やシニア層も多く、幅広いユーザーに利用されております。 <株式会社もしもの会社概要> (1)社名:株式会社もしも (2)代表者名:代表取締役社長 実藤 裕史 (3)本社所在地:東京都渋谷区道玄坂一丁目19番2号 (4)設立:2006年6月 (5)資本金:5 億2,550 万円(資本準備金含む) 【当プレスリリースに関するお問い合わせ先 】 株式会社もしも 広報担当 吉田 電話:03(5457)1911 E-mail:pr@moshimo.com詳細はこちら

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。