So-net無料ブログ作成

宇宙からアサガオの“種”帰還 山崎さんに日比野さん、託す(産経新聞)

 米スペースシャトル「ディスカバリー」で19日(日本時間同日夜)に帰還予定の山崎直子さん(39)は、宇宙に運んだアサガオの種を一緒に持ち帰る。アーティストの日比野克彦さん(51)が「人々のつながりを深めることができれば」と“同行”を依頼したもので、帰還後は全国の子供たちや商店街などに配布される。

 日比野さんは、アサガオの種を通じて人や地域の交流を深める「明後日(あさって)朝顔プロジェクト」を主宰し、平成15年から活動を続けてきた。

 昨年7月、鹿児島県などで観測された皆既日食を契機に「宇宙にアサガオを持っていければ」と提案。国産ロケットの発射場がある宇宙航空研究開発機構(JAXA)種子島宇宙センターの関係者を通じ、山崎さんに依頼した。

 山崎さんは快諾し、「『明後日朝顔』に携わってこられたすべての方々の思いが、この種には詰まっていると思います」と日比野さんにメールで連絡。今月5日、200粒の種とともに飛び立った。

 日比野さんは「ちょうどアサガオの種をまく季節。帰還した種をきっかけに私たちの日常が宇宙まで広がり、見えないものをイメージする力になれば」と話している。(小野晋史)

【関連記事】
宇宙ミズナが地球へ ママさん飛行士のスペースシャトルで
両親へ“宇宙からの手紙” 山崎さん「ありがとう」
シャトル退役 問われる日本の役割
コンテナ回収作業を再開 山崎さん19日帰還へ
コンテナ回収作業でトラブル 山崎さん帰還延期も 
外国人地方参政権問題に一石

橋下知事、大阪市長選出馬も 府・市再編で 新党なら舛添氏応援 (産経新聞)
<東広島市議補選>「聞いたことがない」投票率1けた   (毎日新聞)
胴体も女性会社員と確認=福岡県警(時事通信)
サクラの季節なのに… 練馬や箱根で積雪(産経新聞)
「首相は統治能力欠如」と自民総裁=無党派層の動向注視−時事世論調査(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。